このブログをFC2へ引越し完了しました♪
(※トラックバックとかいろいろとFC2のほうが良いみたいなので。)
記事は、作品凝視鑑賞♪から更新中です。お手数おかけいたしますが、よろしくお願いいたします〜

2006年11月03日

すもももももも第5話の感想-ウミヘビのおなかの中って一体・・

いろは、人生初のデートにうかれるの図!?
すももも-05-1.jpg

すもも、人生初の顔射シーン!? ・・なんか緑色なんですけど
すももも-05-2.jpg

いろは、人生初の間接キッス!? ・・なんてあどけない
すももも-05-3.jpg

こうし、人生初のウミヘビのおなかの中!? 
すももも-05-4.jpg


すももも-05-5.jpg
突如、恋敵として登場したいろはを憎んだりはせず、
素晴らしい武闘家と認めて更生させてしまう感動的シーン。

しかしちょっとツッコミをいれてみると、
「貴方ほどの武闘家が一体なぜ暗殺などという姑息な手段に手を染めようとしたのか」と言っているそういうももこは前回、睡眠学習法という姑息な手段で、孝士をとりこにしようとしてたよ!?


すももも-05-6.jpg
それにしても、・・通りすがりの天誅戦士(?)がなぜ孝士を助けられたのか。

・・委員長が純粋に孝士のことが好きで、ストーキングしてたら
ウミヘビに食べられるところを見た。
・・いや、それにしては助けるまでに時間がかかりすぎているような。

・・謎!!


おなかの中が謎なウミヘビグッズを発見しますたwww

「海へび大将」大いに暴れる
私たちは海ヘビの油でガンコな更年期障害を治した
ライオンの飼い方―猛獣・海獣・珍獣・巨獣といっしょに暮らす!!
posted by ちゃむ at 12:33| Comment(16) | TrackBack(21) | 感想:すもももももも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

デスノート第5話の感想-「お父さんもやめなよー」

ライトの冷静さはすごい。
普通、自分が現場で関わることを考えると、感情で判断が鈍るはず。
デスノート-05-1.jpg

一方で捜査官は判断が鈍ってる。
尾行対象に顔と名前まで知らせてしまったことを、FBIに報告しなくて済むように、無意識のうちに判断を曲げてる。

「もう捜査官じゃない」「口出しするな」なんてフィアンセを微妙に傷つけてまで、自分の失敗を認めようとしない。

おそらく、顔や名前を晒してなければ、フィアンセの言うようにキラの関与を検討できたはず。

父が刑事でいろいろと聞いてるから、感情面の都合について、考えやすかったということはあるにしても、すごいでつw



デスノート-05-2.jpg
FBIの一件で、捜査から降りる人が続出する中で、父にも降りてもらいたかったんだろうな、本当は。

それにしても、「お父さんもやめなよー」という妹の声は、・・かわゆいwwwww



デスノート-05-3.jpg
急にLの声が止まって、文字で伝えた。
警察建物の内部は盗聴されてる可能性があるって考えたと。
それでもLのホテルに警察が来てることがわかるなら、キラは盗聴以外の手が使えてると。
Lの推察力もすごいでつw


先週の映画のほうをテレビで見ちゃったので、ストーリーがわかっちゃってたけど、
少し違う部分があったので、楽しめたでつ。ひょっとして映画の件も折り込み済み?
posted by ちゃむ at 06:43| Comment(21) | TrackBack(33) | 感想:デスノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

パンプキンシザーズ第5話の感想-チ○コは大切に

オレルドはこれまで、単なる仕事をサボるのが得意な輩っていう感じだったが、
今回は、なにかと人を動かすのがうまい知的な部分を垣間見せた感じ。
パンシザ-05-1.jpg

しかし・・

「過去のことなんて関係ねぇ。詮索なんてすんな。」
とか言っておきながら、人事部にまで踏み込んで調べてるのは一体誰ですかwww

「本当はファイルなんでどうでもよかったんだ。秘密を共有することで君を束縛したかった。」
っていうセリフは、調べるためのハッタリと思わせつつ、
実は「束縛したかった」のが本音の可能性ありwwwwwww

なんか行動がテキトーな感じwwwwww



前回の冒頭でもあった、901のぼうやを実験してたカウフラン氏。
パンシザ-05-2.jpg

何の実験してるんだろう。
筋力増強? 怪我の回復力強化? 瞬発力?判断力の強化? 催眠?
まさか、・・・目からビームとか?????wwwwwwwwww

そして、ここでハンクス大尉に接触する意図は果たしてなんだろう。
大尉は彼女を知らないみたいだし。

ていうか、「装甲車が歩兵に撃破された」で済まされてるあたり、
上層部の圧力が強いというか、ここの組織も歪んでるというか・・



ところで看護士ロゼッタ。
パンシザ-05-3.jpg

大切な、大切な、大切なチ○ポに、ケガさせる気ですか?wwwwwww

・・やはり、デカいチン○がこれで見納めとなると、
「いてもたっても居られなかった。尿瓶なんてどうでもよかった。今は反省している」
って感じ?wwwwww
posted by ちゃむ at 07:58| Comment(17) | TrackBack(29) | 感想:パンプキンシザーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。