このブログをFC2へ引越し完了しました♪
(※トラックバックとかいろいろとFC2のほうが良いみたいなので。)
記事は、作品凝視鑑賞♪から更新中です。お手数おかけいたしますが、よろしくお願いいたします〜

2006年11月08日

デスノート第6話の感想-テーブルに直書き

エル、怖すぎw
デスノート-06-1.jpgデスノート-06-2.jpg

マジックを取り出して、
デスノート-06-3.jpgデスノート-06-4.jpg
いきなりテーブルに直書きかよwwwwww
ホ、ホテルのテーブルなのに・・

すごいね。エル。やりっぷりが良すぎww
そもそも、エルってどういう素性なんだろう。
言動や爺やがついてるあたりからして、どこかのおぼっちゃまであることは濃厚なんだけど・・。



レイペンバーの彼女、間木。
デスノート-06-5.jpg
彼女のところが映画と違うですね。
まぁ映画といっても、テレビの方しか見てないですがw



それにしても、なんか全体的に絵から死臭が漂ってますよね。
今回見てて一度気分悪くなって、見るのを一時停止しました。

もうちょっとさわやかにならないかなーと、個人的に思う今日この頃でした。



〜*〜 デスノート グッズ 〜*〜

DEATH NOTE
TRIBUTE

DEATH NOTE
DEAD OR ALIVE
〜映画「デスノート」を
アシストする特別DVD〜

SOUND of
DEATH NOTE
the Last name

posted by ちゃむ at 22:10| Comment(29) | TrackBack(50) | 感想:デスノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

デスノート第5話の感想-「お父さんもやめなよー」

ライトの冷静さはすごい。
普通、自分が現場で関わることを考えると、感情で判断が鈍るはず。
デスノート-05-1.jpg

一方で捜査官は判断が鈍ってる。
尾行対象に顔と名前まで知らせてしまったことを、FBIに報告しなくて済むように、無意識のうちに判断を曲げてる。

「もう捜査官じゃない」「口出しするな」なんてフィアンセを微妙に傷つけてまで、自分の失敗を認めようとしない。

おそらく、顔や名前を晒してなければ、フィアンセの言うようにキラの関与を検討できたはず。

父が刑事でいろいろと聞いてるから、感情面の都合について、考えやすかったということはあるにしても、すごいでつw



デスノート-05-2.jpg
FBIの一件で、捜査から降りる人が続出する中で、父にも降りてもらいたかったんだろうな、本当は。

それにしても、「お父さんもやめなよー」という妹の声は、・・かわゆいwwwww



デスノート-05-3.jpg
急にLの声が止まって、文字で伝えた。
警察建物の内部は盗聴されてる可能性があるって考えたと。
それでもLのホテルに警察が来てることがわかるなら、キラは盗聴以外の手が使えてると。
Lの推察力もすごいでつw


先週の映画のほうをテレビで見ちゃったので、ストーリーがわかっちゃってたけど、
少し違う部分があったので、楽しめたでつ。ひょっとして映画の件も折り込み済み?
posted by ちゃむ at 06:43| Comment(21) | TrackBack(33) | 感想:デスノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

デスノート第4話の感想

死神界のシーン

デスノート-04-1.jpg

なんか体に宝石が埋まってるんですけど・・ 死神流のピアスとかですか?

「もう、死神が存在する理由なんか誰もわからない」なんてセリフが
ありましたが、そこで疑問がひとつ。

そもそも、なぜ死神界は存在するんだろう。
人間の命を奪うことを「仕事」といってるからには、目的があるはず・・

このへんは、原作では明らかになっているんでしょうか。
ちなみに僕は原作を見ていないです。

知ってる方いらしたら、ぜひおしえてください〜w。


デュークの言うとおり、応用力がすごいね。
世界を変えるには決定的という程ではない、ちょっとした特殊な能力を与えられた状況で、
その能力をフルに使いこなして、世界という大きなものを変えようとする。
・・ってこれ、コードギアスと似てるかもwww

男女大満足の携帯
コミック300タイトル以上!


実はもっとものすごい力を持っているのに、それをまともに使わないで腐っている人達。
一方で、それとは対照的に、おこぼれで頂いたちょっとのものを様々なアイデアを駆使して、世界をものにする。

これって実は、現在の産業界にも似ている。
同一品の大量生産という単純作業をどんどん行って発展した大企業は今、
多品種少量生産なニーズとITでのコスト削減な要求に、対応しきれていないところは、
経営がどんどん苦しくなってきている。

その一方で、多様で捕らえにくいニーズをとらえて、柔軟な発想で事業を起こした会社が、
ITの力もかりてどんどん急成長してる。

「一見、たいしたことが無いように見えても、使いこなすとすごいことができる」
今、産業界で必要な能力です。いわゆる「イノベーション」というやつですね。
少年誌漫画のテーマとしては、教育的効果もありそうで、
今流行のの文部科学省や教育委員会よりも、かなり偉いです、この原作者ww

・・ただ、死を軽々しく扱うのはどうかと思うけど。

アニメ アイドル グラビア
動画無料で見放題


まぁしかし、これだけの高度な考えをする方であるからして、
その点についても、なにか意図があるのかもしれないですけど。

posted by ちゃむ at 22:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 感想:デスノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。