このブログをFC2へ引越し完了しました♪
(※トラックバックとかいろいろとFC2のほうが良いみたいなので。)
記事は、作品凝視鑑賞♪から更新中です。お手数おかけいたしますが、よろしくお願いいたします〜

2006年11月11日

コードギアス第6話の感想−猫を捕まえた人には・・キッス♪のプレゼントだー!!

「エルしっているか、C.C.は、ピザしかたべない。」
コードギアス-06-1.jpg
その脂肪は、胸とお尻にしかいかないようになってるんでしょうか。
(※開発によってカロリー消費が激しくなってる可能性もあるのかな?)

水着で構内を走り回るシャーリー。つなげてみました。
コードギアス-06-2.jpg
いい絵ですw

「それとー、あっ! その猫はこんなふうに鳴きます。にゃ〜〜〜っ」
コードギアス-06-3.jpg
っていやいや、その時点ではまだ鳴いてないよ???

ときメモ?でつよね。 生徒会主導のご褒美付き宝探しゲーム。
リアルに一部の中学校・高校で、流行りそうな予感www



さぁ本題、
「不平等は悪ではない。平等こそが悪なのだ。」
「争い、競い、常に進化を続けておる。ブリタニアだけが前へ、未来へと進んでいるのだ。」
コードギアス-06-4.jpg
いかにも“悪ですよー”というしゃべり方の皇帝陛下(ルルーシュの父?)ですが、
ここまで、言ってることはそれほど間違ってはいない。
(※ それよりも、クロヴィスの小指起ってるんですがwww
  しかもバラですか。 恥ずかしくないんでしょうかwwwwwww)

例えば、優良企業の事業戦略だって、キーポイントは“他社との差別化”。
受験戦争だって、オリンピックだって、ギネスブックだって、不平等なほうがいい。

でも、
「戦うのだ。競い、奪い、獲得し、支配し、その果てに未来がある。オールハイールブリタニーア!」
これは逝きスギ!!! 悪徳業者や宗教法人と同一の手口ですね。ご注意あれ。



コードギアス-06-5.jpgコードギアス-06-6.jpg
ブリタニアの方針に対する2人の態度に違いが出てますね。
副総督ユーフェミアはこれからどうするんでしょう。難しい立場ですね。



話は変わりますが、
コードギアス-06-7.jpgコードギアス-06-8.jpg
この絵は、ルルーシュとナナリー、そして亡くなった母の絵ですよね。
このとき、ナナリーの目は見えていた。
 (※ 母の頭の上に載っているのはなんですか? 新しいフルーツですか?)

そして気になるのがエンディングの絵
コードギアス-06-9.jpg
スザクが背負ってるナナリーは目を閉じてる。
単にハイキングで疲れ果てたあげくに雨が降ってきたシーンなのか、
それとも、命からがらでどこかから脱出してきたところなのか。自分の名を捨てて。
スザクとの再会にナナリーが涙を流していた理由が、ここにありそうな予感。

ちなみに、これもエンディングの絵
コードギアス-06-A.jpg
父に背を向けて服に手をかけるルルーシュの左手は、服だけでなくその地位までも脱ぎ捨てようとしているかのよう。
まだ子供なのに。なんか大変な状況でつね。

コードギアス-06-B.jpg
これはもしや・・、C.C.?



「急がなければな、計画を」
コードギアス-06-C.jpg
妻を殺し、そしてブリタニア国民を騙してまでも、進めている計画って一体・・


posted by ちゃむ at 05:23| Comment(54) | TrackBack(90) | 感想:コードギアス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

コードギアス第5話の感想-魔女がいっぱい!?

スザク、窓から落ちる女をキャッチ!
コードギアス-05-1.jpgコードギアス-05-2.jpg
受け止めるほうもどうかと思うが、落ちるほうもそのダイブは、・・だいぶ決死ですねw
「どいて下さ〜〜い!」って、ホントによけたらどうするのかとwwwwwww



C.C.を見せないためのルルーシュのキスで誤魔化し!
コードギアス-05-3.jpgコードギアス-05-4.jpg
ベタドラマですかwwwwww
なんかタイミングよく、シャーリーに目撃もされてwww

・・でも、好きです。こういうのwwwwwwwwwwww



なんか三国志並みに大きなスケールになる可能性を秘めてなくもない予感ですが、
いまのところ大きく分けて3勢力になったのでしょうか。


ブリタニア総督コーネリア派(目的:エリア11・18含め、世界をブリタニアの支配下に)
│     │
│   ブリタニア副総督ユーフェミア派 (with スザク?)(目的:争いごとはいけません)
│     │
ZEROとその他の反ブリタニア勢力(目的:ブリタニアをブッ壊す)

ユーフェミアのブリタニアに対する考えは、憂いの表情をする程度だったけど、
総督である姉に今後、反対の意を表していきそうな予感がちょっぴり。

その他の勢力

・ZEROとスザクを、全力で見逃したジェレミア(笑)。
 無実の罪を被せようとしてたスザクに助けられてしまったわけだけど、ここからどう方向転換するか。

・いかにも純和風な板の間で大声を上げている日本解放戦線。血からいくと、スザクと関係していく?

・おもいっきし撃たれてたはずのC.C.。
コードギアス-05-5.jpg
 本国に送還されてしまったバトレー曰く「関わらねばよかった。・・あの女。」
 タイトルにあった「魔女」って、C.C.のこと?
 そもそも人なのかも微妙。秘密開発の意図も、C.C.自身の考えも謎のまま。
 ルルーシュを「見込みの通り面白い男」と言ったり、ルルの考えに対して「理想だな」「そんな都合のいい世界」
 と言ったり。 ・・って、これってなんか、デスノの死神デュークみたいなってるようなwww



「世界は、もっと大きな混乱に叩き込まれる」
コードギアス-05-6.jpg
次回も楽しみです。

はてさて、リアル世界も十分大きな混乱に巻き込まれてる今日この頃ですw
・・そして私も(謎)www
posted by ちゃむ at 11:56| Comment(2) | TrackBack(72) | 感想:コードギアス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

コードギアス第4話の感想−ブラフがキーワード?

コードギアス-04-2.jpg

ブリタニアの街とイレブンの街。
これって、最近話題の格差社会の構図と同じですね。
他人事ではなくてリアルで、日本がこれからこうなる可能性あり。
・・もうなってる?


今回出てきたブラフって言葉、初めてだったので調べてみました。
「ブラフ:こけおどし(する), 威嚇(する); はったりで切抜ける」

毒ガス兵器がブラフなら、“オレンジ”もブラフ
クロヴィス殿下の御輌車もブラフ。

そして枢木スザクは、名誉ブリタニア人制度廃止のためのブラフ。

ブリタニア人はハッタリがお上手でwwww

コードギアス-04-3.jpg

ルルーシュがしようとしてる戦争も、イレブンの反体制過激派の首謀と見せつつも、
実はブリタニアの内部崩壊。

腐った組織というのは必ずこうなりますね。
ええ、わたしも腐った組織というのをもうイヤというほど・・・


ところで、ジェレミア卿の行動は、毒ガス兵器の噴射前までは納得できるんだけど、
噴射後もZEROをかばうのは納得されないはず。

彼はどうなっちゃうんだろう。しかも問い詰められても、彼には記憶がない。
得意のハッタリで切り抜けられたとしても、彼の信用失墜は確実。

ルルーシュはスザクを奪っただけでなく、ジェレミア卿やブリタニアの信用までも奪った。
ハッタリでwwwwww (能力も使ってるけどね)


そんなルルーシュでも、すべて思うように行くわけではなく、
スザクのバカ正直というか骨太の誠実さは、意に介せなかった。

他にも、レジスタンス内で大声をあげて反対しまくってる輩とか、
ディレクターの指示に従わないアマチュアカメラマンとか、

イライラするけどどうにもできない困ったさんは、
世の中実はなかなか多いですね。どうしたものでしょうか。
・・なんて言いつつ、他から見ると自分もそんな立場だったりってことも。
気をつけましょうね、オレ!


コードギアス-04-4.jpg

これが話題の「スライドシステム」ですねwwwwwww
冒頭のほうで、こっちの世界の超一流がなんとかって言ってたけど、
このコスを注文してたとは、ルルーシュたんたら、オ・チャ・メ♪

〜トラックバック先〜
・アニメ(アニメーション) トラコミュ|にほんブログ村 アニメブログ トラックバック・コミュニティー
・コードギアス 反逆のルルーシュ トラコミュ|にほんブログ村 アニメブログ トラックバック・コミュニティー
・「コードギアス 反逆のルルーシュ」レビュー :アニメレビュー トラックバックセンター
・ABSアニメ放送局-Anime Broadcasting System-
・ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人:(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ 第4話 「その名はゼロ」
posted by ちゃむ at 07:09| Comment(0) | TrackBack(11) | 感想:コードギアス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

コードギアス第3話の感想

今回の萌えショット

コードギアス-04-1.jpg

トップとアンダーのバランスがいいらしい。

ルルーシュの妹も萌えますなwww

シャワーのお色気シーンもあったけど、
ここに貼るのはちょと刺激が強すぎかとww

男女大満足の携帯
コミック300タイトル以上!


にしても、ルルーシュは兄を殺したんだな。
余程自分の祖国ブリタニアのことを憎んでいるみたい。
いったいどんな経緯が・・。


なんかよく話が見えないところもあるけど、
権力闘争なんかもあるのだろうか。
邪魔な人間は簡単に始末して、適当な犯人をでっち上げる。
ブリタニアはずいぶんと汚い連中の多い国だこと。


そして、あのデブのおっさんが秘密で実験してたものって、
いったいなんなんだろう。そしてその目的は・・。

今回のルルーシュの用意周到ぶりは、カレンの疑いを晴らすのに発揮。
能力は一人に1回しか使えないことが判明して、
作戦を立てるのにもさらに注意が必要になるのだろうけど、
いきなしメイドにあっさり使用。

アニメ アイドル グラビア
動画無料で見放題


チェスの戦略力でこの先どこまでブリタニアに対抗できるか。楽しみ。

・・というかどちらかというと、将棋のほうが難易度高いから
将棋のほうがよかったのでは・・、あ、将棋はブリタニアやなくてイレブンのほうか。

でも将棋だと、絵的にかこよくないのでボツかなwwwwwwwwww
posted by ちゃむ at 00:15| Comment(18) | TrackBack(0) | 感想:コードギアス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。