このブログをFC2へ引越し完了しました♪
(※トラックバックとかいろいろとFC2のほうが良いみたいなので。)
記事は、作品凝視鑑賞♪から更新中です。お手数おかけいたしますが、よろしくお願いいたします〜

2006年11月11日

コードギアス第6話の感想−猫を捕まえた人には・・キッス♪のプレゼントだー!!

「エルしっているか、C.C.は、ピザしかたべない。」
コードギアス-06-1.jpg
その脂肪は、胸とお尻にしかいかないようになってるんでしょうか。
(※開発によってカロリー消費が激しくなってる可能性もあるのかな?)

水着で構内を走り回るシャーリー。つなげてみました。
コードギアス-06-2.jpg
いい絵ですw

「それとー、あっ! その猫はこんなふうに鳴きます。にゃ〜〜〜っ」
コードギアス-06-3.jpg
っていやいや、その時点ではまだ鳴いてないよ???

ときメモ?でつよね。 生徒会主導のご褒美付き宝探しゲーム。
リアルに一部の中学校・高校で、流行りそうな予感www



さぁ本題、
「不平等は悪ではない。平等こそが悪なのだ。」
「争い、競い、常に進化を続けておる。ブリタニアだけが前へ、未来へと進んでいるのだ。」
コードギアス-06-4.jpg
いかにも“悪ですよー”というしゃべり方の皇帝陛下(ルルーシュの父?)ですが、
ここまで、言ってることはそれほど間違ってはいない。
(※ それよりも、クロヴィスの小指起ってるんですがwww
  しかもバラですか。 恥ずかしくないんでしょうかwwwwwww)

例えば、優良企業の事業戦略だって、キーポイントは“他社との差別化”。
受験戦争だって、オリンピックだって、ギネスブックだって、不平等なほうがいい。

でも、
「戦うのだ。競い、奪い、獲得し、支配し、その果てに未来がある。オールハイールブリタニーア!」
これは逝きスギ!!! 悪徳業者や宗教法人と同一の手口ですね。ご注意あれ。



コードギアス-06-5.jpgコードギアス-06-6.jpg
ブリタニアの方針に対する2人の態度に違いが出てますね。
副総督ユーフェミアはこれからどうするんでしょう。難しい立場ですね。



話は変わりますが、
コードギアス-06-7.jpgコードギアス-06-8.jpg
この絵は、ルルーシュとナナリー、そして亡くなった母の絵ですよね。
このとき、ナナリーの目は見えていた。
 (※ 母の頭の上に載っているのはなんですか? 新しいフルーツですか?)

そして気になるのがエンディングの絵
コードギアス-06-9.jpg
スザクが背負ってるナナリーは目を閉じてる。
単にハイキングで疲れ果てたあげくに雨が降ってきたシーンなのか、
それとも、命からがらでどこかから脱出してきたところなのか。自分の名を捨てて。
スザクとの再会にナナリーが涙を流していた理由が、ここにありそうな予感。

ちなみに、これもエンディングの絵
コードギアス-06-A.jpg
父に背を向けて服に手をかけるルルーシュの左手は、服だけでなくその地位までも脱ぎ捨てようとしているかのよう。
まだ子供なのに。なんか大変な状況でつね。

コードギアス-06-B.jpg
これはもしや・・、C.C.?



「急がなければな、計画を」
コードギアス-06-C.jpg
妻を殺し、そしてブリタニア国民を騙してまでも、進めている計画って一体・・


posted by ちゃむ at 05:23| Comment(54) | TrackBack(90) | 感想:コードギアス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

すもももももも第6話の感想−おにいちゃんかっこいいよおにいちゃん

サッカー延長やられました。
後半15分は、某所で見ることができましたが、絵は取れませんでした。
(divxってそういう仕様?)


あいかわらず、
すももも-06-1.jpgすももも-06-2.jpg
ももこエロくていいよももこw



新キャラでてきましたが、
すももも-06-3.jpg
なんか、西軍って書いてるんですよね。よくわからないけど < ※原作見てない
いまのところ、東軍は犬塚家だけ?

前回のいろはといい、今回の天下といい、ノリが関西チックな感じ。
・・もしかして西軍だから?

・・・、ということは東軍は、
やたらとクールな東京シティーボーイとか、東北のだべさ系なのか???



天下「完全な負けだ。お前にはなにもかも。」
って、当初の目的は孝士を殺すことだったような・・

ってまさか、十二神将戦争ってその程度の戦争なのか?????

そもそも。 孝士が現状で弱いのは、3人の娘達にも明らかなはず。
でも3人が孝士を慕っているのはなぜだろう・・

 理由候補1.今弱くても、あとで強くなるのが明らかにわかっているから。
 理由候補2.細身でイケメンで頭がいいから。
 理由候補3.十二神将戦争にまつわる、犬塚家の武勇伝がすごいから。:ヒントつ「目からビーム」

んー、どれもそれっぽいような・・

なんか、とってもとっても謎な部分が気になるが、
夜な夜な眠れなくなるわけではないので、来週を待つということで、ヨシとしてみる。


※来週は、前の番組が延長しませんように・・。



〜*〜 すももCD 〜*〜
TVアニメ「すもももももも」OP主題歌 最強○×計画
TVアニメ「すもももももも」ED主題歌 NO ROCK NO LIFE
TVアニメ「すもももももも」キャラクターソング集

posted by ちゃむ at 17:32| Comment(3) | TrackBack(19) | 感想:すもももももも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リンクを読みで50音順にできました。

意外と、ひらがなと漢字が混ざると読みづらい予感もちょっぴりしますが、どんまいです。

サイト数も自動計上するようにしました。
いま、130サイトです(汗)。なかなかすごい件数ですね。

しかし、アニメブログを書いてる日本人が、たった130人しかいない?
なんてことはないよね、やっぱり。

ということはここで、目標1000人だ!とかなんとか無謀にも目指してみたりしてみたほうがいいんだろうかw

ちなみに、未リンクサイトからのTBを自動発見するようにできそうな目処がたったので、リンクメンテの上では、1000人カモーン状態です。

あードラマの感想書いてそっち方面を・・、というかドラマ録画したの消えちゃったような・・orz
タグ:xml XSLT パーサ
posted by ちゃむ at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

デスノート第6話の感想-テーブルに直書き

エル、怖すぎw
デスノート-06-1.jpgデスノート-06-2.jpg

マジックを取り出して、
デスノート-06-3.jpgデスノート-06-4.jpg
いきなりテーブルに直書きかよwwwwww
ホ、ホテルのテーブルなのに・・

すごいね。エル。やりっぷりが良すぎww
そもそも、エルってどういう素性なんだろう。
言動や爺やがついてるあたりからして、どこかのおぼっちゃまであることは濃厚なんだけど・・。



レイペンバーの彼女、間木。
デスノート-06-5.jpg
彼女のところが映画と違うですね。
まぁ映画といっても、テレビの方しか見てないですがw



それにしても、なんか全体的に絵から死臭が漂ってますよね。
今回見てて一度気分悪くなって、見るのを一時停止しました。

もうちょっとさわやかにならないかなーと、個人的に思う今日この頃でした。



〜*〜 デスノート グッズ 〜*〜

DEATH NOTE
TRIBUTE

DEATH NOTE
DEAD OR ALIVE
〜映画「デスノート」を
アシストする特別DVD〜

SOUND of
DEATH NOTE
the Last name

posted by ちゃむ at 22:10| Comment(29) | TrackBack(50) | 感想:デスノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

砂沙美魔法少女クラブ第6話の感想-あみちゃんかわいいよあみちゃん

あさっての方向と同様に、これも流しで見てました。
いつもながら、ベタなギャグのアレンジが心地よい感じですね。

今回は魔法少女の合宿で魔法少女の国へ来たわけですが、
なんか砂沙美だけ、妙にロマンチックな夜を過ごしちゃったわけです。

森で出会ったアミターブのあみちゃん。
砂沙美-05-1.jpg砂沙美-05-2.jpg
やたら綺麗な魔法少女かとおもいきや、男なの?

砂沙美-05-3.jpg砂沙美-05-4.jpg
魔法の花が歌い出した音楽で、ダンスを踊ったりして、
いかにも夢見る魔法少女チックな感じを出しまくってましたw

それにしても、砂沙美
砂沙美-05-5.jpg
色っぽかったです。

砂沙美はもうすっかり心をうばわれてしまってますが、
彼(彼女?)は何ものなのか。
そして、魔法の国の魔法少女への施策の転換はなぜ?

謎がいくつも出てきて、おもしろくなってきました。



〜*〜 砂沙美☆魔法少女クラブ DVD 〜*〜
砂沙美☆魔法少女クラブ (1)
砂沙美☆魔法少女クラブ (2) てんこ盛りパック版
砂沙美☆魔法少女クラブ (3) てんこ盛りパック版
砂沙美☆魔法少女クラブ (4) てんこ盛りパック版
砂沙美☆魔法少女クラブ (5) てんこ盛りパック版(初回生産限定盤)

posted by ちゃむ at 21:14| Comment(2) | TrackBack(2) | 感想:そのほかのアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

XSLTでリンク集を設置しました。

画面右側にリンク集を設置しました。

XSLTのソート機能で50音順になるように設定してるのですが、
さすがに日本語の読みでのソートはむずかしいようで。
※並べ替えは僕はやってないのです。ブラウザが表示するときに自動でしているのです。

これでは目的のリンクを見つけづらいので、
なにか方法を考えてみます。

ちなみに興味のある方は、リンク集のエリアを右クリックして「ソースの表示」をしてみてください。XMLが読めます。
こんなに短いXMLなのに、あんなにリンクが出てくるなんて不思議ですねw
なんちゃって。
タグ:xml XSLT
posted by ちゃむ at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

パンプキンシザーズ第6話の感想-軍にあるおっぱいは、どれも豊かな感じで良いでつね

「少尉、おっぱいください。」
「・・そうであったか。ならばこの子のため、私も一肌脱ぐか。
 ・・ほら、赤子、おっぱいであるぞ、たっぷりと飲め。
 ・・な、何? 右胸は出ぬか。では、左胸はどうだ? ・・・・・
 ・・オレルド! どうしたら出るのだ。 お前詳しいであろう、教えろ!」

という展開を期待したのにw

軍人のおっぱいは、
パンシザ-06-3.jpgパンシザ-06-4.jpg
パンシザ-06-5.jpgパンシザ-06-6.jpg
どれも豊かでよいでつねwww



ところで、なぜ親探しを大尉が許可したかを推測。

パンシザ-06-1.jpg
「私に育てられるより軍にお任せしたほうが、この子も幸せだろうと・・」
「バカな、それが正しいことだと本気で思ったのか? 本気でこの子の幸せになると。」

街で腹を空かせてる子供たちを見れば、軍のほうが幸せと思うのは当然。
パンシザ-06-2.jpg
子供達、裸足だし。

でも一旦これを許すと、育てられない子供がどんどん軍にやってくるのを助長することに。

そこで、少尉が大声上げて親を探しに来られるような事態は、後ろめたいことがある町民とってはやっかい。
親が見つかった日には、いろいろと問い正された挙句に違法行為が発覚して、芋づる式に逮捕の連鎖が、という可能性もある。
だから「軍に子供を捨てるようなことはやめろ」と、子を産んだ親に町民から圧力がかかる。ということか。
子供のためというより、軍のためとしたほうが、軍上層部にも説明できそう。

1,2日の情報三課の仕事としては、まずまずの成果なのかもしれない。



「幸福がぜいたく品ではない世の中をつくる!」
盗賊化した兵隊達。彼らを根絶やしにして平和になりましたチャンチャン! と終われるところなのだけど、
そうではなくて、苦しめられている人々とゆがんだ社会を描くことに、注力されている感じでつね。
さて次回はどういう路線に・・


〜*〜 パンプキン・シザーズ グッズ 〜*〜
パンプキン・シザーズ ランタンTシャツ
ランタンTシャツ

S・M・L 各3,045円
ランタンは実写をプリント!
パンプキン・シザーズ 陸情三課Tシャツ★ブラック★
陸情三課Tシャツ

S・M・L・XL 各3,045円
部隊章のスプレーステンシル。
両袖にもプリントあり。

蒼き炎

オープニングテーマ:高橋洋子
カラオケトラックあり
パンプキン・シザーズ 部隊章
パンシザ 部隊章

写真からすると、
ピンバッジのようです。

posted by ちゃむ at 07:37| Comment(0) | TrackBack(43) | 感想:パンプキンシザーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

あさっての方向第5話の感想-正直、感動しました。

初回から、一応流す感じで見てたのですが、
第3話あたりから、こういうしっとりくるのっていうのも、
いいものだなーと思ってたんですが、
今回は、じーーんとキテしまいました。

椒子です。椒子感動です。

体は大人だった椒子ですが、心の中に子どもの部分というか、
成長しきっていない部分が相当残っていて、
大人らしくない行動ばかりしていたわけですが、

あさって-05-1.jpgあさって-05-2.jpg
子ども時代に同級生とイマイチなじめなかった、という過去があったんですね。
当時はそうするしか・・、どうしていいかわからなかった。

でも、いまならやりなおせると思いつつも、過去のクセで意に反してまた立ち去ってしまおうとしたところ、
あさって-05-3.jpgあさって-05-4.jpg
オレンジの女の子が! (オレンジッテw)
彼女の、ひょっとしたらそのなにげない声が、椒子の未来を変えた。
遊んだあとの彼女の顔はとても充実した様子。「これが遊ぶということか。これはいい。」って感じ?

あさって-05-5.jpgあさって-05-6.jpg
椒子もからだも、完全に子どもと大人ですね。全然違和感ない。これが現時点である意味本当の心の姿。
椒子はお母さんに心配されて抱きしめられたり、お父さんと手をつないだりとか、したことなかったんだろうな。

あさって-05-7.jpg
ひとつの心が救われた、ってことでとっても感動しました。


そもそも、理屈をわかっているだけでは、心は大人になれないんですよね。
実際に本心を人や世の中にぶつけてみて、それがあってるか間違ってるかがわかって、はじめて成長するもの。

お役所や学校の不祥事が、最近相次いでまつが、彼らは現実を見ないで、建て前だけで仕事をしてるんですよねきっと。
現実に向き合わないというより、向き合ったことがないんでしょうか。
現実から逃げて、競争社会からも逃げて、問題からも逃げて、隠す。
子供のままなんですよね、立ち向かうという面で、彼らも。 向きあえば、たいした問題でもないのに。


なーんて、ひとのこと言えるんだろうか。オレ。がんばんなきゃ。
逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。(笑)


〜*〜 あさっての方向 グッズ 〜*〜

TVアニメ「あさっての方向。」
OP主題歌 光の季節

TVアニメ「あさっての方向。」
ED主題歌 スイートホームソング
DVD発売予定。予約できます。あさっての方向。1

posted by ちゃむ at 18:38| Comment(2) | TrackBack(18) | 感想:そのほかのアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

コードギアス第5話の感想-魔女がいっぱい!?

スザク、窓から落ちる女をキャッチ!
コードギアス-05-1.jpgコードギアス-05-2.jpg
受け止めるほうもどうかと思うが、落ちるほうもそのダイブは、・・だいぶ決死ですねw
「どいて下さ〜〜い!」って、ホントによけたらどうするのかとwwwwwww



C.C.を見せないためのルルーシュのキスで誤魔化し!
コードギアス-05-3.jpgコードギアス-05-4.jpg
ベタドラマですかwwwwww
なんかタイミングよく、シャーリーに目撃もされてwww

・・でも、好きです。こういうのwwwwwwwwwwww



なんか三国志並みに大きなスケールになる可能性を秘めてなくもない予感ですが、
いまのところ大きく分けて3勢力になったのでしょうか。


ブリタニア総督コーネリア派(目的:エリア11・18含め、世界をブリタニアの支配下に)
│     │
│   ブリタニア副総督ユーフェミア派 (with スザク?)(目的:争いごとはいけません)
│     │
ZEROとその他の反ブリタニア勢力(目的:ブリタニアをブッ壊す)

ユーフェミアのブリタニアに対する考えは、憂いの表情をする程度だったけど、
総督である姉に今後、反対の意を表していきそうな予感がちょっぴり。

その他の勢力

・ZEROとスザクを、全力で見逃したジェレミア(笑)。
 無実の罪を被せようとしてたスザクに助けられてしまったわけだけど、ここからどう方向転換するか。

・いかにも純和風な板の間で大声を上げている日本解放戦線。血からいくと、スザクと関係していく?

・おもいっきし撃たれてたはずのC.C.。
コードギアス-05-5.jpg
 本国に送還されてしまったバトレー曰く「関わらねばよかった。・・あの女。」
 タイトルにあった「魔女」って、C.C.のこと?
 そもそも人なのかも微妙。秘密開発の意図も、C.C.自身の考えも謎のまま。
 ルルーシュを「見込みの通り面白い男」と言ったり、ルルの考えに対して「理想だな」「そんな都合のいい世界」
 と言ったり。 ・・って、これってなんか、デスノの死神デュークみたいなってるようなwww



「世界は、もっと大きな混乱に叩き込まれる」
コードギアス-05-6.jpg
次回も楽しみです。

はてさて、リアル世界も十分大きな混乱に巻き込まれてる今日この頃ですw
・・そして私も(謎)www
posted by ちゃむ at 11:56| Comment(2) | TrackBack(72) | 感想:コードギアス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

すもももももも第5話の感想-ウミヘビのおなかの中って一体・・

いろは、人生初のデートにうかれるの図!?
すももも-05-1.jpg

すもも、人生初の顔射シーン!? ・・なんか緑色なんですけど
すももも-05-2.jpg

いろは、人生初の間接キッス!? ・・なんてあどけない
すももも-05-3.jpg

こうし、人生初のウミヘビのおなかの中!? 
すももも-05-4.jpg


すももも-05-5.jpg
突如、恋敵として登場したいろはを憎んだりはせず、
素晴らしい武闘家と認めて更生させてしまう感動的シーン。

しかしちょっとツッコミをいれてみると、
「貴方ほどの武闘家が一体なぜ暗殺などという姑息な手段に手を染めようとしたのか」と言っているそういうももこは前回、睡眠学習法という姑息な手段で、孝士をとりこにしようとしてたよ!?


すももも-05-6.jpg
それにしても、・・通りすがりの天誅戦士(?)がなぜ孝士を助けられたのか。

・・委員長が純粋に孝士のことが好きで、ストーキングしてたら
ウミヘビに食べられるところを見た。
・・いや、それにしては助けるまでに時間がかかりすぎているような。

・・謎!!


おなかの中が謎なウミヘビグッズを発見しますたwww

「海へび大将」大いに暴れる
私たちは海ヘビの油でガンコな更年期障害を治した
ライオンの飼い方―猛獣・海獣・珍獣・巨獣といっしょに暮らす!!
posted by ちゃむ at 12:33| Comment(16) | TrackBack(21) | 感想:すもももももも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

デスノート第5話の感想-「お父さんもやめなよー」

ライトの冷静さはすごい。
普通、自分が現場で関わることを考えると、感情で判断が鈍るはず。
デスノート-05-1.jpg

一方で捜査官は判断が鈍ってる。
尾行対象に顔と名前まで知らせてしまったことを、FBIに報告しなくて済むように、無意識のうちに判断を曲げてる。

「もう捜査官じゃない」「口出しするな」なんてフィアンセを微妙に傷つけてまで、自分の失敗を認めようとしない。

おそらく、顔や名前を晒してなければ、フィアンセの言うようにキラの関与を検討できたはず。

父が刑事でいろいろと聞いてるから、感情面の都合について、考えやすかったということはあるにしても、すごいでつw



デスノート-05-2.jpg
FBIの一件で、捜査から降りる人が続出する中で、父にも降りてもらいたかったんだろうな、本当は。

それにしても、「お父さんもやめなよー」という妹の声は、・・かわゆいwwwww



デスノート-05-3.jpg
急にLの声が止まって、文字で伝えた。
警察建物の内部は盗聴されてる可能性があるって考えたと。
それでもLのホテルに警察が来てることがわかるなら、キラは盗聴以外の手が使えてると。
Lの推察力もすごいでつw


先週の映画のほうをテレビで見ちゃったので、ストーリーがわかっちゃってたけど、
少し違う部分があったので、楽しめたでつ。ひょっとして映画の件も折り込み済み?
posted by ちゃむ at 06:43| Comment(21) | TrackBack(33) | 感想:デスノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。